1. タダライズは通販で手に入る!   >  
  2. 輸入代行サイトのメリット・デメリット

輸入代行サイトのメリット・デメリット

STOPと医師

今現在インターネットが日本でも多く使われていてIT社会とも言われているなか、家に居ながらショッピングを楽しむことができるようになりました。そのなかで多くの方が抱える性についての悩み、ED治療薬などを購入したいけど周りにばれたくないや病院に行くまでが面倒くさいなど色々な理由がありますが、今では個人輸入代行サイトを使えば処方箋がなくても購入できます。しかし、メリットとデメリットがありますよね。それを紹介していきます。

まずメリットは、日本に居ながら海外の医薬品が手に入るということです。医療先進国のなかでもかなり遅れている日本の医薬品ですが、通販を利用すれば世界のさまざまな新薬を購入することができます。またジェネリック医薬品なども多く、かなりの低価格で買うことができます。ED治療薬なども周りにばれるのが嫌でも、きちんと包装して送られてくるのでバレてしまうことを心配しないでも大丈夫でしょう。

しかしメリットがあればデメリットも存在します。個人輸入代行サイトのなかにはニセモノの商品を販売している通販もあります。ニセモノの薬を購入してしまうとどんな成分が入っているのかも、どんな所で作られたかもわかりません。なかには不衛生な工場で作られ販売される薬も多く存在します。また、購入してか届くまでに時間がかかります。海外発送なので7日〜14日はかかるでしょう。そして、ED治療薬には併用して飲んではいけない薬がいくつかあります。併用禁忌薬に設定されている薬と一緒に飲んでしまうととても危険ですので、最初は医師と相談しながら服用するのが1番安全です。

個人輸入代行サイトを利用して医薬品を購入する場合は信頼できるサイトから購入しましょう。