1. タダライズは通販で手に入る!   >  
  2. タダライズの有効成分と副作用

タダライズの有効成分と副作用

片手で頭を抱える男性

タダライズの有効成分であるタダラフィルとはどんな成分なのでしょうか。
従来のED治療薬は服用してから身体に吸収されるのは早くて即効性があるのですが、持続時間が5時間程度と短時間作用だったので、効果が切れないか心配なこともあったと思いますが、タダライズは服用してから1時間〜3時間とゆっくり時間をかけて身体に吸収されていき、効果も36時間ととても続くんです。なので、変にプレッシャーを感じることなく楽しく過ごせるということです。

タダラフィルは血管を拡張して陰茎に血液を多く送り込み、勃起をしやすくなるように促すのです。血管を収縮させる酵素のPDE−5の働きを抑えることで、血流の流れを良くし自然に勃起できる状態を作ります。

タダラフィルは長時間型のホスホジエステラーゼ阻害剤というホスホジエステラーゼを阻害することによってcAMPまたはcGMPの細胞内高度を上昇させる薬で、先に開発されていたバイアグラやレトビラよりも食事やアルコールの影響を受けにくい。

タダライズはバイアグラやレトビラなどのED治療薬と比べて副作用が少なく安心して飲めます。しかし全くないというわけではありません。報告されている副作用は
・軽度な頭痛
・立ちくらみ
・胃の不快感
・顔の火照り
・鼻づまり
などがあり、どれも軽度な副作用なのでそこまで心配する必要はありません。副作用は時間とともに軽減されていきますが、あまりにも長続きする場合などは服用を中止して医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

タダラフィルは他のED治療薬と比べても副作用も少なく安心して服用できるのでED治療薬を始めて使う方や、どれを服用すればいのかわからない方にはおすすめです。